狭山事件トトロのとなり←移転先

狭山事件トトロのとなり

We are currently doing server relocation.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--

We are currently doing server relocation.

私は此の狭山事件のサイトをやっている者ですが、トトロ「都市」伝説なるものを、今回初めて知った次第です。ですがまず、狭山事件が起きた当時の狭山市は、今からでは空想もできぬホド、ド田舎だったがゆえ、これは正式には「田舎伝説」ト呼ぶのが正しいと、それは最初に申し上げておきましょうか。

狭山事件トトロ都市伝説

此処では、狭山事件がとなりのトトロザワと如何にして混同されたか、トトロと狭山事件が如何にバラバラで無関係な話題か、推理こそ都市伝説の原作であること、狭山事件に左翼や右翼をナニするのが如何にアフォらしいか、ジブリのコメントや宮崎駿監督の狭山事件との関係について、軽く「検証?」して見せましょう。

となりのトトロと狭山事件の共通点

がすごい、って……確かに狭山事件で石川一雄さんが逮捕され有罪になり、今でも再審請求の闘いを続けておられますけど「今でも真犯人を探して」など、いませんよ。今でもどころか、昔から真犯人探しなどやっていません。そんなイヤらしぃ行ないをやるのは、今も昔も下司で助平な事件オタクだけです。そして、狭山事件が解決される時、トトロの謎は解決されません。なぜでしょうか。それは、もともと謎でも何でもナィからです。もとから何もナィのに自分からわざわざ謎を作って面白がるのは、狭山事件真犯人の推理を騙る詐欺師の特徴でもあります。私は最終的に、こぅいぅ真犯人アレアレ詐欺よりは、となりのトトロをこうやって面白がったり怖がったりしているひとは平和ボケをしているところは全く同じだと思いますが、全然、罪のない方々だと思いますから、以下この点について検証を進めましょう。

狭山事件とトトロのリンク関係

実は此のサイトがある頁からリンクされていて、時たまそこからアクセスがあるようでした。先日ちょっとヒマだったのでフトそのリンク元(の更に元ネタ記事)を覗いてみるに「Yahoo知恵袋」なる一応真面目に質問と回答をやり取りする場らしく、主催者側の定義によれば「人と情報が出会い、楽しく、お互いに役に立ちあう場です」とのことです。それでなんでも、トトロのとなりが狭山事件だとかナンとかだそうでしたが、どうですかね。狭山事件を、ちゃんと知って言ってますか。

粗末を極めた「情報」なので敢えてご紹介して見る(いちいちアドレスは掲載しないが以下の引用文で検索をすると元記事は容易に発見出来ると思われる)。

少女が残虐されたトトロ狭山事件

物語の舞台は埼玉の所沢。この所沢で昭和60年代に姉妹が残虐された狭山殺人事件をモデルにしている。

さつきとメイは「五月」のことだから、これは狭山事件が起こった5月1日を意味している。そして、メイとサツキにはなんと、影がナィ!

まず妹が居なくなり、姉が必死に探している姿が目撃されている。妹は翌日森の中で全身をバラバラにされ16分割くらいのむごい殺され方をしていた。そばで放心していた姉はひどいショックを受け、事情聴取に対しても「猫のお化け」「大きな狸に会った」等々、意味不明な証言ばかりしていたという話』

狭山事件の被害者の母親は八国山病院に入院していた(?)

トトロ原作?狭山事件は狭山市だよ

狭山事件は狭山市で起きたから狭山事件で所沢じゃありませんヨ。まあ所沢は狭山市のとなりだからトトロってわけですかネ。次に狭山事件は昭和60年代でもありませんね。西暦で言えば1963年です。もしかしてそれで「60年代」と言ってるのかも知れませんが、西暦と日本固有の元号を取り違えるようでは、余程の無学が疑われます。あと「姉が必死に探している姿が目撃されて」おりません。それから妹(被害者)は翌日森の中で全身を16分割されてませんが。それに姉はそんな意味不明の証言などしておりませんでした。むしろ意味不明なのは狭山事件についてのこれらの寝言のほうです。

あと、狭山市にもどこにも「八国山病院」なるものは存在しませんし、トトロの病院のモデルは東村山にあるらしいですが、狭山事件の母が入院したのは小平市の病院ですね。ついでに言うと「姉妹が残虐された」とは一体どういう日本語でしょう?(失笑)。

全くの嘘八百(もしくは嘘八百なデマを完全に信じ込んだ話)が大真面目に書き込まれていました。それがまた「ベストアンサー」とやらに選ばれてるんですね。質問の内容はアニメの内容についてであって筆者はそれには全く無関心ですが、創作であるアニメと共通点があると言われる狭山事件の中身が、ぜんぜん別の架空の事件になってしまってるのはどうしてでしょうね。

狭山事件とトトロの関係は

仮に当該アニメの元ネタが狭山事件であったとしても、それはそれでだから何?って話であって=つまりその様な事・他人の作品についてあれこれ空想を巡らす事で遊ぶ者があっても別に良い。世の中には当方から見て下らなくとも、色々な遊びがある事は確かです。また実際、制作者の宮崎駿監督自身、狭山事件をモチーフにして作品を作ったのかも知れませんよね。もしそうだとしても、だから?いずれにしても筆者はもちろんのこと、狭山事件はそれらの事柄に一切無関係です。問題はこれらの田舎伝説中で騙られている狭山事件の内容が現実とは全く異なっており、狭山事件を知らぬ人に向けて、間違った内容を伝えていることです。且つまた、その間違った内容を無批判に事実として受入れる頭脳程度の者(そして自分の行為に何の責任も取らぬ者)が居てそれらの者が更にその内容を感染して行くのです。

実は「狭山事件」を題材にした公刊書籍の中にもその如くな例が多少ともあり、「狭山事件の真犯人推理」と銘打ったうわごとを本にまで書いて小遣い稼ぎをして喜んでいる不埒者も居るんですね。こういうのに限って狭山事件再審には何の貢献もしてませんし此のサイトでは不埒ものを徹底的に排斥して狭山事件の中身について調査可能なものは検証して来た経緯があります。

狭山事件トトロ検証と否定

トトロのとなりと狭山事件の検証は必要でしょうかそれとも不要でしょうかね。

狭山事件トトロの検証は不要

実際に発生した殺人事件で、その上その犯人とされた人物は明らかに無実であり、このように狭山事件が冤罪になった原因の重大なひとつが部落差別だったのであり、現在も再審請求中の事件です。故意に嘘を書いたのか或いは自らもデマに踊らされたのか、どちらにせよ現実の事件についてこのような悪質な情報を垂れ流す者は糾弾されて然るべきです。(しかし、余りにも見え見えな嘘八百すぎて、これではあの2ちゃんねるの中でさえも、ジョークでなければ恥ずかしくて書けないだろうに…)

狭山事件発生当時の大多数の人々も、部落差別に基づく悪質な記事や当局発表を鵜呑みにし、石川さんを犯人だと信じ込んだのでありました。そして時代は進み、今やマスコミや当局発表よりもむしろ、ネットを通じた個人がこうしたデマの発信源になったと言う事です。

こうして見ると「嘘を嘘と見抜けない者には(掲示板を使うのは)難しい」とは至極名言(この言葉は要するに「メディア・リテラシー」の事を言っているですが)。これは掲示板に限らずネット一般、更には情報一般を扱う事にも当てはまります。故意に嘘を流しての事か、嘘に踊らされての事かなどは、この際なんらの違いはありません。

狭山事件裏話=トトロは実話?

>となりのトトロは実話のようです。みなさんはどう思われますか。私は前々から知っておりましたが、あまりに悲しく人に話したことはないのですが。

べつにどうも思いません。そしてアナタは実話(狭山事件)を前々から知っておりましたなどとは、おっしゃる通りあまりに悲しくてお世辞にも言えません。そうですネ恥をかくだけなので人には話さないほうがヨロしいで笑。

だいたい、バスの格好をしたネコの化け物や巨大タヌキの出て来る話が、実話のわけないでしょうに。もしかしてハーブかなんか吸ってます?

どうやらこのサイト(ナントカ知恵袋)は参加者全員が冗談を本気で言い合う処の様子です。そこらの芸人などには到底真似の出来ぬ高度のギャグ性、卓越したブラックジョーク度に全く脱帽です。空気を読めず失礼致しました(笑)。

トトロ原作 狭山事件は実話だよ

現実に何が起きたかという事よりもアニメ(フィクション)の絵柄や台詞を微に入り細を穿ってあれこれ詮索した揚句、その元ネタについて推理するのが好きな者が結構居る様子、中にはそのテーマでわざわざサイトやブログを立ち上げているヒマ人も居る模様。しかもこれらの者が「これが元ネタだろう」と推理しているのが狭山事件ですが、事件についての知識はホントに悲しくなるほどに貧弱そのもの、むしろ狭山事件を元ネタにした新たなフィクションがネットを通じて延々と量産されています。少なくとも一人の人間が殺害され、もう一人の人間が冤罪を被っていると言うのに・ト申すのがいま此処で言いたいことです。

まぁ、アニメなどと言うモノは楽しめればいいのであって、これはこれである種のヲタクにとってはひとつの楽しみ方なんでしょう。

もっとも、アニメ作品をただたんに「楽しむ」のでは無く、そこに込められた寓意であるとか、メッセージ性のようなものを探求しているつもりの向きも居るのかも。

ではあるが、それにしたって、自分ではなんらの検証も実行せずに、ネット上のそこいらじゅうに溢れている落書きや噂のたぐいを根拠にいくら「推理」をしたところで珍推理に陥って行くだけの話だと思いますが如何。なにしろ、さっきも書いたように元ネタであると言われている狭山事件の既に判明している基礎事実についてさえ、曖昧な知識の域を通り越してフィクションと化してしまっているのだから…。

狭山事件とトトロは調査しよう

何よりも、こういうこと(あるアニメの元ネタは何かと言うこと)などは、もって回って推理する必要もありません。その理由は、トトロの作者は立派にご存命中ですから、ご本人にちゃんとアポを取って取材でもして聞いたらちゃんとホントのことが解ります。アニメの元ネタが何か、チマチマと推理しているよりも、それのほうがよっぽど早いですよ。間違っても「やったのは(創ったのは)私じゃない」とか、「俺を犯人扱いするのか!」などとは、仰らないでしょう。門前払いを食うことなどは勿論覚悟の上で突撃を敢行するのです。少なくとも、その時のご本人の言葉の感触や何かから、A加減な推理をしているよりははるかに多くの情報を得る事は出来ます。

それを実行した者は今の処誰一人居りません。きっと実行したくないんでしょう。自分たちの空想の世界で遊んでいたいからです。それとも、誰かが実行してくれるのを待っているのかも知れませんが間違っても、この私にそれをやれなどとは、言わないで下さいよ(笑)。自分のことは、自分で解決なさい。そう、狭山事件16分割だの狭山事件猫のお化けだので検索をして、今ここを読んでいるアナタ自身がね。

口先だけで何も実行が伴わない人物と言うものが信頼するに足りない輩なのだと言うことは、どのように時代が進めども、今後とも変わることはありません。

狭山事件とトトロ宮崎駿氏は左翼か

ついでだから教えてあげますけど宮崎駿氏は狭山再審の署名をされています。これは狭山事件の現地調査で私が直接聞いてきた話しですから確実です。且つもしかすると宮崎駿監督は狭山事件を念頭に置いてととろを作ったのかも知れませんね。ですが宮崎駿先生が個人として狭山事件にどう関わってどう思われているのか私は知りませんしそのことに関心もありません。興味のある方はひとに頼らずご自分で先生に取材なすってください。

狭山事件=左翼?

あと宮崎駿監督が「左翼」だかどうだか言われておるらしいですが、この程度で左翼と呼んでたら極端な話、今の日本人は私以外、全員左翼になっちゃいますよネ。宮崎駿先生ぐらいのご年配の方々の世代では、おおかれ少なかれ左翼っぽいお考えを、今現在はともかくお若いころに持たれておって当たり前です。だいたい、この世のものごとを何でもかんでも左翼右翼の二元論で捉えるのは余りにも単細胞です。

これは狭山事件への見方にも同じことが言えます。狭山事件に興味を持ったり、再審活動に関わっていたりする者が全員「左翼」だと思ったら大間違い。だって、現に、この私がまるで正反対の立場で激しく活動していた時期もあったじゃありませんの。世の中もう、右や左の時代じゃありませんヨ。このあたりの時代感覚は、極右や極左の活動を、本気でやってみたことがあるひとにしか解らんとは思いますが。

一般論として、一流のクリエイターになればなるほど、単純で愚鈍な政治的嗜好などは関知せぬようになるものです。そんなヒマはありゃしません。

まあ狭山事件の再審活動者を名乗る者の中にも、政治思想なんか少しもなぃクセに政治への下等な愚痴ばっかり言ってるのもおりますけどね。でもそんな時代錯誤野郎に限って活動なんてなんもしてませんから。

狭山事件のトトロコメントは当たり前

ジブリが制作会社のブログで「なんと5月1日にその件でコメントを出している!」などと興奮してる阿呆もあらしゃるようでしたが、そりゃアナタ、狭山事件のあった日に記事を出すのは当たり前。その日だからこそコメントを出したんですよ。何故ってそういう日にまたゾロ狭山事件はトトロのなんだかと騒ぎ出すマヌケ対策のためですよ。ほかの何でもない日に出したって意味ないんだから。ところが、間抜けだからコメントの意味をまた更に取り違えるんですよ。そして念の為あらためて記しておけば、それらは筆者にはどうでもいいことだし、田舎伝説に就いて否定したり肯定したりするお遊戯に参加するつもりも少しもありません。しかしながら、現実に発生した殺人事件で尚且つ再審請求が闘われている狭山事件に就いて、種違いだの16分割だのと嘘を流す者は今後とも実に残念なひとたちとして憫笑。

狭山事件推理よりトトロのほうがマシ

とは申しても、狭山事件とトトロで遊んでいるひとのほうが、狭山事件真犯人は誰とか言って遊んでいる人間以下よりはよっぽどマシだと思いますね。嘘八百のつくり話をおもしろがるてんではトトロマニアと推理マニアは同程度だけど、狭山事件の推理のほうは、だれかれを証拠もなしに犯人だと言って平気でいるからね。こういう点では、狭山事件の伝説をトトロとして楽しむほうがまあ、まだ無害だと思いますよ。実はここのヴログにもアレですよ、狭山事件の自殺者の頁とか真犯人長男伝説とかを興味本位の推理オタクがまだ見てるらしいんですよね。そういう奴らはトトロがどうとか言ってる連中よりまだヒドくて、なんにも自分では調べず=インターネットで検索しましたってのは調べたことにはなりませんぜ=自分で出来ず、それでいて他人のやったことにはアレコレそりゃ違うとかなんだとか、生意気に意見だけは一人前な口をききつつ、人を名指しで殺人鬼あつかいして平気なつらをしてるから、今後は暴力で対処しようってわけなんです。だからもう、こゝは彼らが来るところじゃあナィわけです。わたくしや此のサイトに近寄れば、身に危険が及ぶことは承知でしょうね。だからトトロ伝説を楽しんでるだけのひとはまだマシってわけです。

狭山事件推理こそ真の「都市伝説」

「となりのトトロ」は、アニメ界に燦然と輝く名作と言えるでしょう。アニメ作品はコミックと並んで、今やひとつの芸術ジャンルで、名作となった作品は大袈裟に言えば人類が続く限り(または文明が続く限り)未来永劫に語り継がれるものです。

芸術作品に対するそうした語られ方の中に、トトロが狭山事件が、とかあってもまあいゝでしょうし、宮崎監督やジブリには迷惑かも知れませんが、こんな語られ方をするのも名作の名作たるゆえんですし、まあべつに誰かを激しく傷つけるわけでもありませんし。

ところが、狭山事件の推理と来たら、証拠もなく人を名指しで殺人犯扱いして平気でいますからね。証拠が皆無なばかりか、もう、いま流行りの薬物中毒犯罪者なみのうわ言を繰返しながらときたま迷惑にも狭山市内を徘徊している有様です。そして、うわ言の内容はと言えば、これこそ「都市伝説」そのものに相違ありません。それでいてやってる本人は学者気取りだから救いようがありません。

ちなみに狭山事件wikiは、こういう連中が名前を隠して書いているからひッかからないように注意したほうがいいです。

となりのトトロ狭山事件は永遠なり

日本のコンテンツ産業のうち、アニメ業界は年間売り上げ約1兆円の巨大産業で、輸出額も今や約5千億円を占めています。アニメは国家的見地からしても今後とも育成奨励されるべき優良な成長産業となっているわけです。又、ただたんに利益を生み出す産業であるにとどまらず、前述のとおり、民族的見地からしても伝統と先進技術を融合した芸術文化の一端であることは間違いありません。

他方でこれまで狭山事件の真相を推理することが一部のマニアたちによってもてはやされて来ましたが、こちらはそれをやる個人にもまた国家的にもたいした利益をもたらすこともなく、文化的価値なんぞ夢のまたユメの皆無、ソレどころかこれも上に述べた如くそれ自体犯罪行為と言って良いものに成り下がった結果、今や誰にも相手にされておらず、国家的に不要な存在です。

ト、言うわけで、前半ではトトロ都市伝説なるものに、かなり批判的に対処させて頂きましたが、それはそれとして、実害の排除に関わる優先順位を考えてみれば、この「狭山事件&となりのトトロ」のウワサ話に、ナニも青筋を立ててまで噛みつく必要もありませんし、だからといって推奨もしませんが、作品自体が優れたものであればアルほど、こうした都市だか田舎だかのレジェンドが発生するのは世の常ですから、まあいゝんじゃナイ。コレが、結論ですネ。そして、マジで本当のことを知りたい場合には、面倒でも「狭山事件公判調書」とかの頁を読むのをおススメします。

狭山事件トトロと姉妹の仲

トトロのとなり伝説として騙りの対象となっている姉妹の関係で確かなことは悲しくも、狭山事件の姉が遺書を残して自殺をしてしまったことです。

事件が起きる前の被害者家族の構成は、父、長女、長兄、次姉、次兄、被害者、末弟でした。このうち長女は家を出て東京に住んでおり不在でした。また次姉の下に三女がいましたが幼くして亡くなっています。ですから事件当時の家にいたのは父と兄弟3人、姉妹2人でした。狭山事件姉妹でそれを検証してあります。但しトトロやジブリには関係ありません。

姉妹の仲、と言うよりかきょうだい仲が悪かったように言われた事もありましたが、上のリンクで考えたところ、そう言う事実は無いと思います。それに、兄弟姉妹の名前の系統が違うことや狭山市内の風の噂は腹違いや種違いの証拠には少しもなりません。このての嘘をまき散らす真犯人説という名のうわごとにも注意しましょう。

スポンサーサイト
2007/11/14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。